パパドル!!
"´_ゝ`)ノボンジュール


やっと、6勤終了です。

(´Д`) =3 ハゥー


どーでも、いい話なんですが・・・・

錦戸クンのドラマを録画で見ていました。

「パパドル!」です。

今回のお話のなかで
アイドルの錦戸クンがハリウッド映画の
オーディションを受けることになりました。
その作品は、
スコセッシ監督「遠藤周作の沈黙」

!!!!!!||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!

なぜここで、遠藤周作せんせーが登場する????

突然の登場に驚き、
なぜ、このドラマ???
そしてなぜ錦戸クン???

何を隠そう・・・ワタクシ遠藤周作ファンでして。

ビックリしました。

そこで、ネットで検索したら
かなり信憑性がある話らしいです。
本気でスコセッシ監督は撮っているのでしょうか。


ただ、あの重い作品をどーやって
メジャー作品にするのでしょう。

ラース・フォン・トリアー監督の「軌跡の海」くらい
重いと思います。
「軌跡の海」を見たときは3、4日は酷く落ち込み
その後も随分引きずって戻って来れませんでした。

「沈黙」は活字の状態で読むにしても、
もかなりのエネルギーが必要な作品だと
思うので映像になったらえらいこっちゃです。

はたして、映像に出来ますか???

「軌跡の海」を検索したらスコセッシ監督が相当気に入っていたらしいと
書かれています。
そうなると、つながる物が見えてきますが・・・

日本人の役者ってどのくらいの位置づけだったかしら。

さすがに衝撃は残っていても、内容の細部が思い出せず
本箱の一番奥から引っ張り出したシミだらけの本を
もう一度読み直すことにしました。


遠藤周作センセーの映画はたしか
「沈黙」「海と毒薬」「深い河」は見た記憶があります。
ただ、「沈黙」と「海と毒薬」は白黒だったと思いますが
記憶違いかなぁ。

なにせ・・・・随分昔の話でして。(笑)




今日は、NHK「SONGS 長谷川きよし」の録画を見ながら
ステキなシャンソンを聴きながら書いております。

どんだけTV録画してるねん!!!(笑)






ぽちっとしてにゃんぽちっとしてにゃん
[PR]
by moonage-day | 2012-05-18 23:41 | どうでもいい話
<< バラと芍薬 花盛り。 >>



hibinohanashi
by moonage-day
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31